お客様の気持ちを大切にしながら
ホテルの価値も上げるために努めたいです

グローバル・ホテルマネジメント
大久保 モニカ

私の部署では、宿泊施設の経営・運営業務の受託をしています。京都にもオフィスがあるのですが、東京オフィスは社員数が少ないため、業務内容は多岐にわたります。私が担当しているのは、資料やレポートの作成、ホテルの経営状況分析、業者対応、開業ホテルの準備作業など。マーケティングも勉強中です。ホテルの開業準備では、お客様と経営の双方の目線を考えながら、業者様の選定や商品選定をするのが本当に大変です。でも、“将来、お客様がこの商品を使ってこのホテルに滞在する”と考えるとわくわくしますし、責任を感じると同時にやりがいを覚えます。

分析力を高めてお客様のニーズに合ったホテル作りを

ホテルに宿泊する目的はお客様によって様々ですし、人によってサービスに対する感じ方や思いも異なります。だからこそ、自分がホテルに滞在した時の体験も生かして、開業するホテルが様々な目的に合うものになるようにと日々考えております。また、競合ホテルの中で、ホテルを特色付け、知名度と稼働率を上げるためには、多様な方面からの対策が必要不可欠です。そのために、データの収集力、分析力を高め、様々な観点から解決策を考えられる人材になるのが目標です。また、直接お会いすることはなくても、お客様への気持ちを常に忘れずにいたいです。