課題を解決し、物件の価値も上げていく
無駄をなくして利益に貢献できる人材に

グローバル・キャスト
丸山 桂介

私が主に担当しているのは、建売住宅の販売と建売住宅用の用地販売、収益物件販売と収益物件の用地の販売です。また、これらの販売を得意とする仲介会社を開拓することや、収益物件用地の仕入れも担当しています。会社の根本に「問題を価値に変えていく」という考え方がありますので、私達が関わらせていただくことで、売主様の「課題・問題」を解決し、同時に買主様へ価値をMAX化してお届けすることができるのが理想。億単位の土地や物件を扱うのは緊張感のある仕事ですし、大きな責任も感じます。大きなお金を扱う以上、無駄をなくして合理性を追求し、原価意識を忘れずに利益に貢献していければと思っております。

仕事の優先順位を意識し、困難な仕事から逃げない

私個人としての仕事の面での充実度を上げると同時に、会社と社会に貢献していける存在になれるよう、日々努力しています。そのためには、常に能動的に動き、待ちの姿勢を作らないことが肝心。そして、仕事の優先順位を常に意識し、困難な仕事から逃げない人間になりたいと思っています。その上で、ゆくゆくは新しい人材を育てられるようになっていきたいと考えています。