1棟から多棟現場まで、分譲住宅の設計を任されています。間取りを始め外構計画を含む外観デザインの設計、建物内部では、内装の決定、電気配線図などの作成、構造検討も行っています。また、建築が始まると図面を持って現場へ入り、各所の確認作業をするのも重要な仕事です。同時に、販売にともなう各現場のパースやパンフレットの作成にも携わり、さらに建物が完成した時には、カメラマンに撮影を依頼し、現場に同行して撮影などの確認も行います。

狭小住宅で納得のいく間取りが
出来た時の達成感は格別

そんな中で、一番やりがいを感じるのは、何といっても自分が設計した住宅が家として出来上がった時。頭の中でイメージしていた間取りが、現実に家として建つのはとても嬉しいことです。特に、狭小地など、条件が限られる現場で納得のいく間取りが出来た時の達成感は格別で、「よし!」と声に出したくなります(笑)。分譲住宅でありながらも、どんな人にもフィットするような住宅の設計が私の目標です。建築士としての知識を活かしながら、常に多くのことを学び、吸収していきたいと思っています。


THEグローバル社
清水 沙弥香
グローバル住販
木内 圭
グローバル住販
寺師 裕貴
グローバル・エルシード
堀場 幸法
グローバル住販
梅沢 仁
グローバル・エルシード
豊田 尚吾
グローバル・ハート
渡邊 清
グローバル・キャスト
時田 圭
グローバル・キャスト
木村 有稀
ページトップ ▲