事業内容
当社グループは、当社と連結子会社4社、持分法適用関連会社2社によって構成され、「マンション事業」「戸建事業」「販売代理事業」「建物管理事業」を展開しております。
当社グループの事業に係わる位置付け及び事業のセグメントとの関連は、次の通りであります。






マンション事業は、自社ブランド「ウィルローズ」シリーズとして主に首都圏において新築マンションの企画・開発・分譲を行っております。
当事業は、当社が販売代理で培ってきた商品企画力、マーケティング力を生かし、企画コンサルティングを行いながら、株式会社グローバル・エルシードが用地仕入の実施、外注先を利用しての設計監理や建設工事といった開発を行い、エンドユーザーに分譲しております。
シングル又はDINKS向けの1LDKを中心としたコンパクトマンションの開発から3LDK・4LDKタイプ中心のファミリータイプマンションの開発まで、その物件のエリアや交通・立地条件等の特性を考慮して、物件毎にロット割り構成・設備・デザイン性の高い商品企画に独自性を持たせております。





当社グループ開発物件(以下「自社開発物件」という)の販売業務に加え、他社デベロッパーの開発物件(以下「他社開発物件」という)の販売代理を行っているのが、販売代理事業であります。自社開発物件のみならず他社開発物件においても、プロジェクト用地の仕入段階から事業に参画し、商品企画の提案を行い、販売業務については販売企画の提案、モデルルームの運営管理、接客販売業務、契約業務、エンドユーザーへの引渡業務までを行っております。
また、新築マンションの販売代理に限らず、不動産の仲介業務(売買仲介)もこれに含まれます。





戸建事業は、主に首都圏において新築戸建の企画・開発・分譲及び建物請負工事、土地分譲を行っております。
戸建事業の特徴のひとつが「自社施工」であること。工務店などに施工を一括して依頼するのではなく、全ての工程を自社で管理することにより、スムーズなスケジュール管理と高い品質保持を実現。また、分離発注することで資材の直接仕入れや施主支給を可能にしコスト削減も実現しています。さらに、マンション開発で培ったノウハウを活かしカラーセレクトやイージーオーダーシステムの導入により、完成物件の中から選ぶのではなく、お客様の要望をできる限り反映させた安心・満足を追求した家づくりを実現しました。多様化するお客様ニーズに対応し、通常の建売住宅とは一線を画した商品企画による差別化を図ることで、順調に事業規模を拡大しております。





建物管理事業においては、自社開発を行った分譲マンション等の建物管理業務を行っております。マンション管理業務は、平成18年8月の「ウィルローズ瑞江」の管理業務を皮切りに、主に当社グループで分譲したマンションの管理業務を受託し、事業拡大を図っております。
ページトップ ▲