グループの組織図
グローバル住販グループは、株式会社THEグローバル社をホールディングカンパニー(純粋持株会社)とした
ホールディング体制となりました。




これまでのグローバル住販グループにおいては、販売代理手数料等のフィービジネスを中心としているグループにおける売上高や総資産の割合が小さい株式会社グローバル住販が親会社(事業持株会社)となっておりましたが、株式移転により株式会社THEグローバル社を設立し、純粋持株会社によるホールディング体制としました。

ホールディング体制への移行により、THEグローバル社は、グループ全体の経営戦略を発動し、各子会社の経営管理・リスクマネジメントを行い、各子会社は、担当する各事業を推進することに専念することにより、経営戦略の迅速な意思決定による機動性が図られ、経営効率を向上させます。

また、販売力の優れたグローバル住販と企画力の優れたグローバル・エルシードを並列配置することにより、それぞれの会社の強みを生かした事業推進が行われ、収益力の向上が図られます。
持株会社体制へ移行することにより、各事業会社において、権限委譲による経営責任の明確化が図られ、経営意識向上による人材育成及びモチベーションの向上が図られます。


   ※上記のほか、連結子会社として Global Real Management(Singapore)Pte.Ltd. があります。
ページトップ ▲