クリエイティブルームをリニューアルしました。


こんにちは。

クリエイティブルームリニューアル計画は、“魅せる・観られる”をコンセプトに、もの創りの場をより良い環境にし、社員のモチベーションアップを図る。

アイディアと新企画の宝庫に!(・・・少し大袈裟ですが)することが目的。

今回のリニューアルは、クリエイティブルーム単体で考える のではなく、会社フロア全体から社員が効率良く仕事ができるオフィスレイアウトにする為、クリエイティブルームの設置場所を決めるところから始まり、何十回も図面を描き直しました。

『人は、誰かに観られていると意識と意欲が高まる。そんな心理を生かせる空間にしよう。』そこでたどり着いたのが、クリエイティブルームを商品創りの“舞台”と考え、あえて人の行き来の多いエントランス部分に設け、開放的空間にする。観られることを意識し、自分達以外の第三者の存在を感じ、自己満足やデザインだけに偏らない、住む人々の立場からより良い“住み心地”の提案・もの創りを目指せればと思います。

完成後はグループ各社、プロジェクト企画やプラン企画の打合せではプロジェクトチームメンバー全員が主役となって“舞台”に立っています。打合せ風景を覗いてみても、以前にも増して商品創りへの活気を感じます。

「もの創りをしているという気持ちが強くなりモチベーションが上がります。」「自分のデスクのある空間とは異空間で気持ちの切替えが自然と出来て効率的。」といった社員の声を聞きます。私自身もこの“舞台”で行う打合せは、モチベーションが上がり、いつもより頭が冴える気がします。・・・気のせいかも!?(笑)

     

THEグローバル社グループ各社、皆様のご期待に応えるべく新しい商品創りに努めて参ります。