クールビズと節電対策


 今年は環境省においてスーパークールビズが導入されて、社会的に東日本大震災に伴う節電への取り組みや地球温暖化対策としても、クールビズに対する関心が高くなっています。最近では、通勤電車の中やオフィス街でも、ネクタイや上着着用の男性も少数派になっていますね。

 当社グループも毎年クールビズは実施していましたが、今年は夏場の電力不足対策の一部として、各マンション販売センターでも環境省の「スーパークールビズドレスコード」に準じた当社オリジナルユニフォームを着用しての接客をさせて頂いております。


今年の夏はスーパークールビズでご案内させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。
(グローバル住販 営業部 梅村社員)







お客様にユニフォームの印象についてお尋ねしたところ、「(スーツ着用とちがって)暑苦しくない」「爽やか」など見た目の印象も好評です。また、節電や環境に配慮している企業という点についても評価を頂きました。

着ている販売スタッフも、「軽くて軟らかくサラサラしており、吸湿感もバッチリ。お手入れも楽々。ユニフォームは一体感もありますしね。」と高評価。「汚れやだらしない格好にならないよう注意しなければ。」という自戒の声も・・・。

 当社グループ全社共々、夏場の電力不足対策や節電には十分に協力していきたいと考えております。当社グループの社員がスーパークールビズやノーネクタイ、ノージャケットでの対応、また照明設備の一部消灯、扇風機の使用なども実施しております。ご来場・ご来社される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

 ご来社される皆様もどうぞ軽装でお越し下さいませ。