日別アーカイブ: 2011年9月28日

ウィルローズ鳩ケ谷 建設現場見学会を開催致しました。


 9月18日・19日の2日間、「ウィルローズ鳩ケ谷」の現場見学会を開催しました。
ご参加頂きました皆様、残暑厳しい中ありがとうございました。
見学では、通常見ることのできないマンション建築中の内部を実際に建物が出来上がっていく過程にあわせ、建築現場で施工者自らが説明し、皆様にご見学いただきました。

現場見学会について詳しくはこちら → http://www.l-seed.co.jp/wr/qs02-1const.html

ご自身の住まいがどのように施工されているのか、実際に知りたい方は多いと思います。今回の見学会は、1日に2回の2日間、計4回行われ、施工状況の違う6階と4階をご見学しました。見学会に入る前に、物件のコンセプト・工事進捗情報等の説明があり、実際の現場見学へ・・・。エレベーターがまだ設置されていない為、まずは6階まで階段で上がります。(日頃の運動不足が堪えますね。皆様お疲れ様でした。)

マンションの骨格であるコンクリートと外壁の断熱工法や、給水給湯・ガス管が別の場所(工場)で部屋の配管形状に一体で造られ、現場では管と管を繋ぐ施工はしないこと、排水管の断面サンプルを使って排水管の断熱や遮音の施され方、電気配線の種類や施工方法等の説明があり、ご参加の皆様ご興味深くお聞き下さり、写真を撮られたりしておりました。

説明をさせて頂いたセネコンスタッフの皆さんは、お客様の前でお話しするのは初めての経験で終始緊張の面持ちで一生懸命お話して下さいました。



見学の自由時間にはバルコニーに出て広さや、眺望を確認される方、設計変更したお部屋の施工についてご質問をされる方、ご自身のお部屋また同タイプのお部屋をご覧になり、お住まいになられた時のイメージを膨らませご夫婦で相談されている方、他のお部屋をご覧になられる方等々、皆さんそれぞれにご興味をお持ち下さり真剣に見学されていました。

お客様と接する機会が無い施工スタッフや設計の先生方も、お住まいになる皆様と接し、お話し出来たことで、「お客様にご満足頂きたい・お喜び頂きたい」とより強く思われたそうです。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            暑い中、ヘルメットと軍手の着用をお願いするなど不便な点や行き届かなかった点等もあったかと思いますが、ご参加頂きました皆様にはご協力頂き感謝致します。ありがとうございました。現場見学会を通し、少しでもご安心を頂けましたら幸いです。

来年2月予定の内覧会でまた皆様にお会いできるのが楽しみです。

取材担当:ヤッシー